ウェブ解析師の資格を取りました

お役立ち・ニュース

正確には試験に合格した。これからレポートの提出があるから、それが終わって晴れて資格取得だ。

宣言してから約3ヶ月。死ぬほど勉強したってわけじゃないけど、朝活したり、図書館行ったり、それなりに自分と家族の時間を犠牲にして何とか合格した。よかったよかった。

試験勉強中に2018年のテキストを書店で発見したときはビックリした。2019年のテキストの半分くらいなのだ、厚さが。調べてみると、試験は年々難しくなっているらしく、今年はテキストの内容が1.5倍になったとの事。それだけ重要度が増していると言う事ではあるので、やりがいが出てきたが内心は『去年取ればよかった…』だった。

正直この資格をとったからといって給料が上がるわけでも箔がつくわけでもない。ただ、マーケティング的な仕事を経験してない自分には大変勉強になった。頭ではロジカルシンキングとか論理的思考でとか筋道立ててとか思っていたけど、それの実行方法を頭の中で整理できた気がする。また、これまでWebディレクターという肩書で仕事をしてきたわけだけど知らずにマーケ的な事、俗にいう『コンテンツマーケティング』はやっていたんだなということも分かった。

費用もそこそこ掛かるし、給料が上がるわけでもないけど、Webサイト運用を生業にしている人なら、デザイナーでもプログラマーでも職種を問わず勉強になるのは間違いないと思う。興味のある人は是非!この資格がメジャーになって査定に反映されるようになれば、幸せこの上ない。。。

ウェブ解析士

タイトルとURLをコピーしました