6度の転職をした僕が出会った、Web制作会社のアレな人達

イメージ日記

この業界に入って16年、今の会社で6社目。3年に1回は転職していることになる。転職の多い業界ではあるけれど、それを差し引いても多い方だと思う。

転職の理由は概ね『この会社やべぇ』だが、潰れた会社は1社だけだ。
自分の会社を見る目は大丈夫かなとも思ったが、伸びている会社は無いし、転職で細々と給料を上げてきたので、まぁ良しとしている。

6社も渡り歩くと、会社って色々だなとつくづく思う。
始業前に全員で瞑想する会社、朝礼で社長の掛け声に合わせて叫ぶ会社、スーツは黒か紺!白系はNGな会社。
会社も色々なら、そこにいる人も色々だ。今回は、その色々な人や会社を紹介します。転職を考えている人も、考えていない人も、この先の人生「なんとかなるな」と思ってくれればこれ幸い。

『ボーナス出せなくてごめんなさい』と社員一同の前で頭を下げてるけど、席でソリティアばっかりやってる社長

社長の席が入り口から見えるとこにあって、出社するといつもPCでソリティアをしていた。
同僚と「社長ソリティアばっかやってんなーww」を話していたが、その後『ボーナス出せなくてごめんなさい』と朝礼で言われた。
まぁ前年のボーナスは 20,000円 だったからそもそも期待してなかったんだけど、遊んでて金ないって言われてもね。

部下の机に花を飾る

1ヶ月の出向から戻った自分の机に花が飾られていた。学校とかで亡くなった人の机の上に飾る感じで。気の弱い割とおおらかな上司だったが、この時はやたらニヤニヤしていて『冗談きついなww』くらいに受け止めていた。
2・3年後に退職を伝えたときの対応から「あぁ、辞めてほしかったんだな」と気付いた。
まぁ会社に貢献するような仕事は出来ていなかったからしょうがないけど、『机に花』はパワハラで訴えれば確実に勝てた事案だったので、もったいない事をしたと思う。

部下を自主退職に追い込む上司

ある日突然異動してきたと思ったら、特定の人にやたらキツくあたる上司がいた。
僕自身はキツく当たられることは無かったんだけど、待遇面がすこぶる悪かったので退職。辞めると伝えた途端に態度が急変してビックリした。
その時の同僚から聞いたのだが、会社の業績が思わしくなく、人員整理をしていたらしい。意図的にきつく当たって、自己都合退職にさせてたかったようだ。
『私の立場になったらあなたも同じ事するわよ♪』とサラッと言われたとか。地獄に落ちろ。

採用面接で親の勤める会社を詮索する社長

自己紹介を遮って、父の勤めている会社、職種とかをやたら聞いてくる。これホント意味わからなくて、面接中ずっと ??? だった。2年後の退職するあたりで、やっと理解できた。細かく書くと身バレしちゃうんで簡単に書きますが、金の無心ができる相手を探してたって感じです。

親族のみ社員の結婚式に『行く行く』言って聞かない社長

女性社員の結婚式 に、何度断られても行く行く言って聞かない。『何処でやるんだ?』『いいからいいから。行くから。』って。
これもなんで行く行く言ってるのか分からなかったけど、前述と同じく金の無心ができる人を探してたって感じっぽい。怖い。

請求書を勝手に書き換えて送りなおす社長

サイトをローンチさせてしばらくしたら、クライアントの担当者がひょっこり現れて社長室に消えた。まぁ、社長の知り合いってことで受けた案件なので特に何も思わなかったのだが、「おーい、請求書をエクセルで俺に送って」と社長。しばらくしてホクホク顔で帰る担当者。「あぁ・・・」ってなるよね、そりゃあ。

社員旅行でハワイに行ったが実はお金が無かった会社

社員旅行でハワイへ。僕は入社直後だったので行けなかったのだが「景気のいい会社に入れて良かった」と胸を撫でおろしていた。が、2年後にWEB制作部門は解散となり退職した。
会社合併してお金あると思ってハワイ行ったけど実は金が無かったらしい。その後倒産した模様。そら潰れるわ。

自分の借金の『ごめんなさい、もうちょっと待ってください』メールを社員全員に送った社長

タイトルまま。突然社長からメール、中身見て皆んな唖然。社会の「リアル」を感じた。

書ける範囲で書いてみたが、なかなか香ばしい人が多くて今となってみれば、楽しかった・・・気がする。
まぁブラックってほどでは無かったので、世の中にはもっとすごい体験をした人がいっぱいいるんだけど、6社転職してみて結局どの会社でも何かしらあるし、何かしら居るので、ある程度の諦めは必要だが、「逃げるが勝ち」って言葉もあるし、まぁ自己責任のもと逃げちゃえばいいと思います。やべえ奴と戦ってもしょうがない。では。

タイトルとURLをコピーしました