新卒で就職した会社の今

Web業界に入って17年になるが、新卒時は魚屋に就職した。魚屋といっても、デパートの地下に入っているような大手の会社で、その業界では日本で5本の指に入るような会社だった。

1年半くらいで辞めたので、社会人経験としてはあまりないのだが新卒で勤めた会社なのでなんとなく愛着は持っていた。

ふと気になった時にググっていたのだが、検索で引っかかることは無かった。そもそもホームページ自体を持っていなかったと思う。まぁ、めちゃめちゃアナログだったし、持っていたからといって何が影響するほどではないのだろうと、そこまで気にしていなかったのだが、先日ググったら検索に引っかかった。

・・・破産していた。

その記事を見ると、最盛期には91億の売り上げがあったそうだ。自分が辞めてから3年後くらいだ。売上なので営業利益がどうだったのかは分からないが、今考えても社員の人たちの羽振りは悪くなかった。

それが十数年で破産までいってしまうのだ。確かに某有名デパートの地下にあった本店が数年前から他の会社に代わっていたので、どうしたのかなとは思っていた。でもまさか、破産とは思わなかった。

17年前、なんとなくWebの勉強を始め、なんとなく転職した。
転職したときには、ハードディスクとメモリの区別もつかなかった。Windows と Mac の違いも良く分かっていなかった。特別やる気があったわけでもない。もし当時の自分のような若者が面接に来たら、間違いなく落とすであろう。そんな自分が、今は家族をもって平均的な生活を送れている。幸せなことだ。

あのまま勤めていたらどうなっていただろうか。

十中八九、路頭に迷っていたと思う。体が小さく力もない、よく病気になって風邪をひくような奴が、魚屋でやっていけたはずがない。
なんとなく Web学校に通いなんとなく転職した自分がこうして普通に暮らせているのだから人生分からない。

それなりに努力はしたと思うし、それなりに修羅場も通ってきたつもりではある。精神を壊して欝病にもなった。でもこの状況は運が良かったと言わざるを得ない。

今は幸せである。家に帰って子供と妻の顔を見ると、本当にそう思う。
でも運はかなり使ってしまったかもしれない。だから、これからは不運なことが起こるだろう。たとえ不運なことが起こっても何とかなるように、毎日ちゃんと生活していこうと思った。

タイトルとURLをコピーしました