OJT って、なんのためにやってるの?

会社で OJT なるものが始まった。

OJT とは何ぞや?というのは別途ググって貰うとして、今の感想を言うと『なんだこれ』である。

何か課題を出してそれをやってもらうって感じなんだけど、その内容が全然うちの部署関係無い。

一人一人が各部署を回ってるのに、部署に関係無い事やってどうするんだ?

100歩譲って総合職として必要スキルだから…として、内容も目的が良く分からない課題だ。

身バレするから詳細は避けるけど、最終的な目的とは関係無い過程が盛り込まれていて、これ必要なくね?である。

『美味しい定食を作れ』って言ってるのに『和食の鉄人を書けるだけ書け』みたいな。いや違うか。

気付いてるのか気付いてないのか分からんが、フワッとした目的をフワッとふられ、何が残るんかなー。

会社ってこんなもんよねーと言われればそれまでなんだけど、モヤモヤするし日本の生産効率が悪いのはこういうことのような気がしてならない。

タイトルとURLをコピーしました